バナナは胃にやさしい

バナナは胃にやさしい

急性胃炎の回復のためには、胃をしっかり休ませることが大事です。そのためには、暴飲暴食を避けたりお酒を飲まないというのは基本中の基本ですが、それだけではなく、消化の良いものを食べることも大事なことです。

 

そこでオススメしたいのがバナナです。バナナは栄養価が高いことはもちろん、その糖質がすぐにエネルギーとなるブドウ糖だけでなく、果糖、ショ糖、でんぷんなど吸収速度の違ういくつかの種類が入っています。これは、消化されてエネルギーになるタイミングが少しずつ違うので、一気に消化されることがなく、血糖値を上げにくいですし、エネルギーの供給が続けて行われる特徴があります。

 

急性胃炎になると、胃液の分泌が過剰になって胃を傷つけていますから、胃を回復させるために栄養素を摂取することが大事です。しかし、ビタミンを摂取する際にかんきつ類は酸味が強いために胃酸の分泌を促進してしまいがちです。バナナは胃に負担をかけることなく栄養補給ができるというメリットがあるのだそうです。少ない量でも栄養価の高いものを食べることが消化不良や食欲不振には有効ですから、バナナは有効な食材となります。

 

また、バナナに含まれている酵素は胃腸を整える効果がある他、食物繊維も多いので便秘の改善にも効果を発揮します。抗酸化作用があってアンチエイジングにも効果的です。消化器官は全部つながっていて、ひとつの不調が他の部分にも不調を与えます。胃や腸にやさしいバナナはそういう意味でも消化器官全体にやさしい食材ということができます。